menu

クレカ現金化を自分で行う方法

HOME » クレカで現金化 » クレカ現金化を自分で行う方法

クレカ現金化を自分で行う方法

クレカ現金化とは、自分名義のクレジットカードのショッピング枠を利用して現金を作るというものです。
すぐに現金が必要である場合などに利用する方が多い方法ですね。
現金化の専門業者を利用せずに自分で行うことも可能です。
商品をクレジットカードで購入、商品を買取専門店に持ち込み買い取ってもらうという方法で現金を作ります。

インターネットの普及によって、実店舗のある質屋や金券ショップなどよりも、インターネット上で買い取りを行ってもらう方法が人気となっています。
その方法がAmazoギフト券の現金化。
自分で、自宅に居ながら行うことが出来る方法です。

Amazonでは、Amazon内でのショッピングに利用出来るギフト券が存在します。
クレカ現金化のためには、まずAmazon公式ページよりデジタルタイプのギフト券をクレジットカードで購入します。
Amazonに登録しているメールアドレスにギフト番号が送られてくるというシステムです。
他にも、ギフト番号が記載されたカードタイプやシートタイプも販売されています。
こちらはプレゼントなどに利用されるものです。
クレカ現金化を目的とする場合にはデジタルタイプでも問題はないでしょう。

インターネット上にはamazonギフト券買取業者があるため、この専門業者に買い取って貰うのです。
Amazonギフト券は非常に需要が高いため、専門の買い取り業者も増加しています。
中にはギフト番号を送信させ、入金を行わないなど詐欺を行う業者もあります。
通常のクレカ現金化業者同様、悪徳業者と取引をしないように注意が必要です。

Amazonギフト券は、オークションで販売したとしても80%〜90%の換金率で転売が可能です。
Amazonギフト券は購入希望者が多いため、オークションでも入札される可能性が非常に高い商品です。
Amazonギフト券買取業者が見つからなかった場合、オークションへの出品で現金を作るという方法も有効です。
しかし、オークションでは落札までの時間、落札者が支払いを行うまでの時間が掛かる点がデメリットです。
急いでいる場合には利用が出来ない方法であるともいえるでしょう。