menu

クレカ現金化を安全に行う方法

HOME » クレカで現金化 » クレカ現金化を安全に行う方法

クレカ現金化を安全に行う方法

クレカの現金化というワードを聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか。
クレカ現金化とは、クレジットカードで買い物をするための「ショッピング枠」を現金に換えるというものです。
街中で広告を目にする機会は多いかと思いますが、現在はインターネットでサービスを提供する現金化業者も増えています。
クレカ現金化を請け負う専門業者は多く存在していますが、悪徳業者による詐欺やクレジットカード停止などのリスクも付きものです。
クレカ現金化を安全に行うためのポイントをおさえておく必要があるでしょう。

クレジットカード現金化業者を利用する際には、還元率を確認する必要があります。
基本的に90%以上を謳う業者が多いのですが、手数料なども掛かり80%台になるケースが多いのです。
もしくは、大きな金額で現金化を行った場合にのみ90%となるという場合もあります。
手数料の名目で現金を差し引かれるケースは多いため、必要になる手数料は確認をしておきましょう。

また、即日振込を希望する場合は70%台になる場合もあります。
クレジットカード現金化を希望する方の多くは、即日現金が必要であるという状況が多いでしょう。
数万円、即日現金が必要となると、結果的に広告に出されている還元率では換金されない場合が多いのです。
還元率については、事前に詳細の確認が必要です。

数万円など少額にも関わらず90%以上の還元率である場合、悪徳業者であり個人情報を入手する目的であるケースもあります。
個人情報を提供してしまえば犯罪に巻き込まれる可能性も高いため、面倒であっても事前に電話で問い合わせを行うことがおすすめです。

クレカ現金化を安全に行うためには、優良な現金化業者を見つけることが重要です。
最も注目したい点は還元率ですが、単純に還元率が高いからという理由で業者を選ぶことは止めましょう。
会社の実態や、問い合わせ時の対応なども細かく確認をして、安全にクレカ現金化を行ってくださいね。